沖縄のレンタルオフィス「howlive」を使ってみた
見出し画像

沖縄のレンタルオフィス「howlive」を使ってみた

どうも、OCH の yonamine です。

皆さん、テレワークしてますか?
最近は様々な場所でネット環境が整備され、テレワークを可能とするアプリやアプライアンスなども多く普及し、テレワークが可能となる条件が揃っています。
アプリやアプライアンスだけではなく、今では働く場所を提供するレンタルスペースも増えていますね。

今回は沖縄のレンタルオフィス・コワーキングスペースを提供している「howlive」のテレワークモニター企画に参加してきましたので、紹介したいと思います!

「howlive」って?

「howlive」は沖縄県内に複数のレンタルオフィスを展開し、テレワークをメインとしている方々を助けてくれています。
場所は「那覇市」「北中城村」「読谷村」「宮古島」と、沖縄本島だけでなく離島にも展開しています。

今回のモニター企画では「北中城村」にある「howliveイオンモール沖縄ライカム店」へ訪問させて頂きました!

店内の様子は?

今回のモニター企画は「ワーケーション」ですから、やっぱり沖縄を感じられるような、リフレッシュできる場所だったら良いなぁと思いながら参加です。

入り口ではカクレクマノミのロゴが可愛くお出迎えです。

画像1

店内はと言うと・・・・・
もうとにかくオシャレでキレイ!
壁のデザインもそうですが、キッチンやフォーンブース、店内の間取りまで一つ一つが目を引いて、いつものオフィスでは味わえないフレッシュな雰囲気を味わえます。

先ずは入店。

画像2

右奥は会議室でこちらも予約して利用可能。

画像3

オシャレなキッチン。
コーヒーメーカーが完備されていて、コーヒーがなんと無料で飲み放題!

画像6

3色のオシャレなフォーンブース。
私は狭い空間が好きで、また体が大きいのもあってスッポリ入り、居心地バツグンでした。

画像11

WEB会議設備として、防音ルームも完備!
商談など顧客と大事な打合せをする場合も安心です。
私も実際このスペースを使ってWEB会議を行ったんですが、外部の音は一切入らず、中にはモニターやカメラもついているので、大きな画面を見ながらの会議も可能で使いやすかったです。

画像7

そして奥は静かなワーキングスペース。

画像7

今回はここをメインの場所として利用させて頂きました。
イオンモールの最上階ということもあり、景色が最高!
空と太陽に感謝したくなります。

画像8

画像9

画像10

お昼もいつもと違う雰囲気で

落ち着く雰囲気で仕事も捗り、気がつけばお昼時間を回っていました。

ここではお昼をどうするか迷います・・・
だってイオンモールの中ですから、飲食店が約70店舗もあり選ぶのが大変なんです。
私はフードコートで中華を頼み、外でこの景色を見ながらランチです。

画像11

これで午後もいつも以上に頑張れます。

また使わせてもらいます「howlive」

今回のモニター企画は1週間の参加予定でしたが、緊急事態宣言の発令に伴い、2日間だけの参加となりました。しかし、その2日間で「howlive」の良さを多く体験させて頂きました!

業務も実際にはかどり、業務の改善プランを思いつきノーコード(Airtable)でシステムも作ってしまいました。
リフレッシュした頭で創造力も上がり、ノーコードでパッと実現する。良い組み合わせです。

また使わせてもらいます!


著者



縛られる働き方から、自由な働き方へ。 「IT × 知恵」を駆使して「本気であそび、本気ではたらく」を研究し、その結果を発信している OCH 公式 note です。