プログラム言語学習_UiPath編1
見出し画像

プログラム言語学習_UiPath編1

おはこんばんちは!
OCHの浦崎です!

IT後進国とか言われてたりする日本も、コロナの影響を機に
多くの企業が業務整理・簡略化・自動化などに乗り出している昨今ですが
弊社も例にもれず、「働きやすい環境にしよう!」「やりたいことがやれる会社に」を考えて、様々なアプローチから自動化・簡略化を進めています。

その中で自分に課せられているものとして「UiPath」というものがあります。自分の認識での説明ですが

UiPathとは…
RPAをつかって、一連作業の効率化に特化したツールまたは商品名

RPA(Robotic Process Automation)とは…
例えば受注・発注時に行う事務作業(コピペ等)を自動的に行うソフトウェア

ざっくりこんな理解でいいのかなーと思いました。
弊社の現在の利用用途としては、PC上で行う事務作業(主にブラウザ・office)を自動化ですね。

本題はここからですが、自動化する為に一連の作業を登録する必要がありますので、その登録方法が結構難しい。
いや、多分プログラム経験のある人はサクサク進められるのでしょうが
自分はまず学習からスタートです!

UiPathにはご親切に、会員登録をすればUiPathの学習を行うことができます。(UiPathアカデミー
ここで初級・中級・上級など、段階を踏みながらブラウザ上で学習を行うのですが、学習項目毎に動画が用意されていて、実際にその操作をやっているところを見れたりして判りやすいですね。

無料トライアルもあるので、気になった方はぜひ触ってみてください!
アカデミーは結構時間かかるので、自分は少しずーつ進めております。。(まだ初級終わったところ...)

このシリーズ記事では、学習の進捗を書き記すことと
・実際に自動化できた作業がどういうものか
・どこまで短縮できたか
・どう楽になったか
を書いていきたいなと思っています。

という事で今回は導入でここまでです!
お読み頂きありがとうございます!

著者


縛られる働き方から、自由な働き方へ。 「IT × 知恵」を駆使して「本気であそび、本気ではたらく」を研究し、その結果を発信している OCH 公式 note です。