見出し画像

ダイエットを継続するために準備した3つのモノ【健康もITで管理!Smartダイエット記録 #1】

ここ最近、すっかり初夏の陽気になってきた沖縄です。朝晩の寒さが和らぐのは歓迎ですが、日中は心地よいを通り越して、あっという間に夏模様に感じます。

こんにちは。又吉@OCHです。

前回の企画から投稿間隔は空いてしまいましたが、ダイエット&健康促進の取り組みは開始済みです。
とはいっても何となく運動して、気分が「よし!0.3kgはいっただろう」なんて感覚だけでそうそう痩せることはできないし、何より継続するモチベーションになりません。

OCHに限らずだと思いますが、新たなプロジェクトや業務改善を行う際には、最初にタスク・業務を 見える化 して、誰が何をやってどこまで進んでいるかマネジメントをすると思います。

個人の取り組みであっても、何かを続けていくには成功事例を試してみるのは良いことだと考えているので、巷でも有効なダイエット方法の1つである レコーディング・ダイエット を実践します。

運動結果や体重、体内の数値を 見える化 し、その積み重ねを見る・他人と共有することで、モチベーションを継続していく魂胆です。

また、継続するにあたっては、記録・見る・共有にかかる時間や手間をできる限り少なくする工夫が必要で、面倒だと結局続かないですよね…。

そこで私は、ITを活用して物欲も満たしつつ、3つのモノを準備して挑むことにしました。

Xiaomi Smart Scale 2

体重計+体組成計です。タニタさんの製品は有名ですね!

事前にスマホにアプリをインストールし、機器連携の登録は必要ですが、その後は体重を計測するだけで、アプリに計測データが自動的に送信され、体重やボディスコア(体脂肪や筋肉量などなど)がグラフで見ることができます。

Xiaomi Mi Band 5

体重計と同じメーカーのスマートウォッチです。歩数計測や心拍計測、睡眠の質まで測ってくれます。

ウォーキングやランニング時はGPSと連動し、どこをどれだけの速度で移動したかも、アプリと同期(これも自動!)してくれます。

スマホの着信やLINE通知もヴァイブレーションで知らせてくれるので、連絡漏れを防ぐ一面も。

一緒にがんばるパートナー

1人でコツコツやるよりも、一緒に切磋琢磨して、サボりがちになる私を鼓舞してくれる の存在は私にとっては1番重要でした!

実は、Mi Band 5は妻用で、私はその前のモデルの Mi Band 4を使ってます。

画像1

環境は揃えた!お金も使った!あとは、結果を出すだけ、です!

いずれ、このOCH リゾラボでもご紹介したいと思います。

それでは、また。

著者:


縛られる働き方から、自由な働き方へ。 「IT × 知恵」を駆使して「本気であそび、本気ではたらく」を研究し、その結果を発信している OCH 公式 note です。