アレクサ、生活は快適になるの?
見出し画像

アレクサ、生活は快適になるの?

どうも!OCH の yonamineです。

皆さん、近年のスマート化の波に乗れてますか?
今回は私のスマートホーム計画に無くてはならない存在、「Amazon Alexa 」についてご紹介したいと思います。


Alexaを選んた理由

先ずスマートスピーカーについてですが、クラウド型の人工知能(AI)を搭載したスピーカーで、「アレクサ」「OK, Google」「Hey, Siri」といったウェイクワードで起動し、音声操作でさまざまな機能を利用できるのが特長です。

近年では「Google Home」「Apple HomePod」「LINE Clova」など、様々なAIを搭載したスマートスピーカーが発売されています。
そんな中、私は「Amazon Alexa」を選択し、Echo Dot と Echo Flexを購入しました。

私がAlexaを選んだ理由は「スキルの豊富さ」「Amazon プライム会員であること」「連携できるスマートデバイスの多さ」などがあります。

先ず「スキル」についてですが、

「アレクサ、今日の天気予報教えて」
「アレクサ、今日の予定を教えて」
「アレクサ、5分後にタイマーかけて」

といった具合に「アレクサ、〇〇して」と呼びかけて答えてくれる動作のことです。
標準で搭載されているスキルも豊富ですが、スマホでAppStoreやGooglePlayでアプリをインストールするように、Alexaスキルストアで様々なスキルを追加することが可能です。

画像2

好みの天気予報サイトのスキルを選んだり、Yahoo! やNHKのニューススキルを選んだりすることで、スキルで自分が欲しい情報を得ることが可能になります。

「Amazon プライム会員であること」に関しては、私が買い物でAmazonを多用していて、「アレクサ、コーヒー買って」で決まったコーヒーを買ってくれたり、また「アレクサ、プレイリストを流して」と伝えると、Prime Musicで纏めたプレイリストを流してくれます。これまでスマホやPCでポチポチしていましたが、とても楽で快適になりました。

しかし、最大の理由は「連携できるスマートデバイスの多さ」です。
冒頭でもお伝えしましたが、私は「スマートホーム計画」が発端となりスマートスピーカーの導入を決めました。
Alexaは他のAIよりも、多くのスマートデバイスとの連携が可能で、「電球」「テレビ」「エアコン」「時計」「洗濯機」などなど、本当に多くのスマートデバイスとの連携が可能です。連携出来るものは全て「アレクサ、〇〇して」で操作できます。
私の家では、Alexaは多くの電化製品を動かすためのハブとして活躍してくれています。


スケジュールでより快適な生活に

「アレクサ、〇〇して」とリアルタイムにAlexaを利用することも良いのですが、決まった行動をスケジュールする事で様々な悩みや縛り事から開放され、より快適な生活になります。
例えば私は次のようなスケジュールを登録しています。

7:00 目覚ましミュージック
7:10 天気予報とスケジュールの読み上げ
7:15 読み上げ「(子供達の名前)、歯ブラシまだなら早めに終わらせてね」
7:40 読み上げ「学校の時間です。今日も元気に行ってらっしゃい」
~~~~~~~~~ 学校や仕事の時間 ~~~~~~~~~
17:00 読み上げ「宿題まだなら早く終わらせてね」
19:00 玄関の電気をON
22:00 玄関の鍵を掛ける
23:00 玄関の電気をOFF
25:00 エアコンと電気を消す

上記は一部ですが、このように毎日の行動をスケジュールで動かすことで、より決まった時間で忘れる心配もなく毎日を過ごすことが出来ます。


他にもこんな機能が快適にさせてくれる

スキルやスケジュールの他にも様々な便利機能があります。

内線のように使える「呼びかけ」
スマートスピーカーに名前を決めて、スマートスピーカー同士で内線のように通話することが可能です。
キッチンでご飯の準備をしながら「アレクサ、2階に呼びかけて」と伝えるだけで部屋にいる子供達へ呼びかける事が可能です。大声で「ご飯できたよー!」と言う必要はありません。
更に、スマホにAlexaアプリを入れることで、スマホからスマートスピーカーへ呼びかける事も可能なので、スマホを持っていない子供達への連絡手段としても活躍してくれます。

画像2

忘れ物防止に役立つ「メモ機能」
メモも声一つで登録することが可能で、例えば「アレクサ、買い物リストに〇〇を追加して」でリスト追加し、買い物時にスマホから買い物リストを確認することで買い忘れを防ぐのにも役立ってくれます。

様々なデバイスを一挙に操作「定型アクション」
定型アクションでは実行条件とアクションを決めることで、スマートデバイスの同時操作が可能となります。例えば「アレクサ、電気消して」で全ての電球を一気に消すことも出来ますし、私は他にも

 「行ってきます」 |  電気、テレビ、エアコンを消す
 「おやすみ」   |  電気、テレビ、エアコンを消す
 「電気暗くして」 |  決まった電球のみを消して更に照度も落とす
 「ただいま」   |  電気、テレビを点ける

といったアクションを登録しています。
多くのスマートデバイスを利用している場合には、本当に便利です。

他にも「アレクサ、ハッピーバースデイを歌って」で軽快に歌ってくれたり、「アレクサ、鬼さんに電話して」と言ったら鬼さんに電話して子供に言うことを聞かせてくれたり(というか、子供は号泣して「ごめ”ーん”」です)と、お助け機能も豊富です。


アレクサ、生活は快適になったよ

個人的には想像以上に快適になりました。
導入当初は家族も半信半疑で「ア、ア、アレクサ(照)」といった感じでしたが、今では「アレクサ、ありがとう」や、言うこと聞かない時には「アレクサ!」と声を荒げている事もあり、AIと親しく生活している感じは見ててとても楽しいです。

ちなみに、「アレクサ、生活は快適になったよ」と伝えたら「ちょっと分からなかったです。」でした。
そんなサンドウィッチマン的な返しもできるAlexaからは離れられません。


著者:


この記事が参加している募集

買ってよかったもの

縛られる働き方から、自由な働き方へ。 「IT × 知恵」を駆使して「本気であそび、本気ではたらく」を研究し、その結果を発信している OCH 公式 note です。