デザインとコスパのバランスが最高!!魅惑のメーカー「Anker」の愛用品をご紹介
見出し画像

デザインとコスパのバランスが最高!!魅惑のメーカー「Anker」の愛用品をご紹介

皆さん、こんにちは。又吉@OCHです。

OCHにはITガジェット好きがたくさん在籍しています。当然、私もその一人です。放ったらかし状態のSmartダイエット記録を横目に、仕事にプライベートに愛用している Anker(アンカー)製品をご紹介します。

皆さんは Anker(アンカー) というメーカーをご存知でしょうか。モバイルバッテリーや充電器でマーケットを広げ、デザインとコストパフォーマンスに優れていることで有名ですよね。

最近ではサウンドデバイスやプロジェクターなど、マルチメディア分野でも良い製品をお求めやすい価格で取り揃えています。それぞれの分野で独立したブランド展開もしているので、そのブランド名が耳馴染みがあるかも…。

数多ある製品で、私が「買ってよかった!」「ぜひおすすめ!」の製品をご紹介します。同じようなモノを購入しようと考えているならぜひご検討ください!

・電源タップ:Anker PowerPort Strip PD 6
・ワイヤレスイヤホン:Soundcore Liberty Air 2 Pro

電源タップ:Anker PowerPort Strip PD 6

2021年に買ってよかったモノNo.1といっても過言ではありません。電源タップとしてはお高めですが、USB-Aが2つ、USB-Cが1つ、電源タップ自体から充電できるのは想像以上に快適です!充電する機器によってケーブルを差し替えするストレスって、結構侮れないです。

あまりの快適さに家族共用部のタップ用で追加購入したほど気に入ってます!6口あるコンセント差込口が3つ口なのも地味にポイント高いです。100均グッズで制作したワイヤーラックに取り付けて使ってます。

画像1

ワイヤレスイヤホン:Soundcore Liberty Air 2 Pro

「音声は優先だよね〜」と言っていた過去の自分に、「完全ワイヤレス、最高!」と言葉をかけたいです。
Zoom や音声通話などのリモートワークで必須のコミュニケーションツールにおけるワイヤレスイヤホンの快適さは、一度使うと有線ヘッドホンには戻れないです。

WEB会議が立て続けに入ると充電が持たないため一時的に有線イヤホン・ヘッドホンを使うこともありますが、このワイヤレスイヤホンは Qi 対応なので充電までもワイヤレス!!ケースに仕舞ってワイヤレス充電器の上に置くだけで充電できる気軽さは快適そのものです。

画像2

カラビナ付きソフトカバーに入れて持ち運びしやすいように!もちろんその状態でも充電はOK!

次に狙いたいモノは…

台風銀座の沖縄(最近はそうでもない)において、台風対策の要になるポータブル電源。様々なメーカーから発売されていますが、Anker PowerHouse II 800 は気になるところ。停電が長期化したときも考慮してソーラーチャージャーもセットで揃えたいと交渉中(妻と)。

また Macbook Air はType-C が2つしかないので、周辺機器や外部ディスプレイをまとめて接続するためのドッキングステーションも欲しいところです。

また新たなガジェットを手に入れたらご紹介したいと思います。

それでは、また。

著者:



この記事が参加している募集

買ってよかったもの

縛られる働き方から、自由な働き方へ。 「IT × 知恵」を駆使して「本気であそび、本気ではたらく」を研究し、その結果を発信している OCH 公式 note です。