OCH リゾラボ
Amazon Photos 使ってみたら予想以上に満足だった話
見出し画像

Amazon Photos 使ってみたら予想以上に満足だった話

OCH リゾラボ

こんにちは。しろまです。
数年前からAmazon Photosを利用しているのですが、いつの間にか私にとってはかかせないツールの一つになっていました。
私は写真が趣味でもなければ、写真を撮ること自体あまりしません。
そんな私が、なんでAmazon Photosを重宝するようになったのか、今回記事にしたいと思います。

Amazon Photosとは

言わずと知れたAmazonプライム、その会員特典の中のサービスの一つにAmazon Photosがあります。
写真や動画を保存できるオンラインストレージサービスで、Amazonプライム会員であれば写真は容量無制限で利用できます。(動画は5GBまで)

JPEGはもちろんですが、RAWデータもバンバン保存できます!
RAWデータまで容量無制限で利用できるフォトストレージサービスは、今のところAmazon Photosのみです!(2022/1/10時点 しろま調べ)

使うきっかけ

もともと、Amazonプライムビデオを観る目的でAmazonプライム会員に加入していました。
プライベートで使用しているPCの調子が悪くなったため、万が一のためにデータ退避をしようと思っていました。
PCには写真以外は大したデータはなかったので、ひとまず写真だけでも退避しようと思い、写真データの退避先として、利用したのがきっかけです。
当初は、追加料金なしで利用できるからラッキー!ぐらいな感じでした。
ちなみに写真は、ほぼ妻が撮った子供の写真ばかりです。

使ってよかったこと

写真の枚数が結構あったため、まず容量を気にしなくていいところはよかったところです。
それと、私が一番気に入っている"この日の思い出"という機能です。
"この日の思い出"では、過去の同じ日に撮影された写真が表示されます。

子供が生まれたばかりの頃から保育園に入る頃までは、妻が毎日のように写真を撮っていたので、この機能のおかげで過去の写真が毎日のように表示され、子供の成長が確認できます。
現在、小学5年と3年の男の子で、最近ではすっかり生意気になっちゃって、お互い自己主張が激しくなりケンカが絶えません。何回注意しても懲りずに「ワーワー!、ワーワー!」と…
「お前らコノヤロー!👊」となり、日々ストレスが溜まっていくところですが、"この日の思い出"で表示される小さいころの写真を見ると、怒りがスーッと消えます。こんなにかわいらしい頃があったんだなと思わず懐かしんじゃいます(❁´ω`❁)
私の精神安定剤的な感じになっています。

また、子供2人でいつもの大立ち回りをしたあとは、なんとも言えない空気間になり、妻もご機嫌ななめになってしまいます。
そんな時に、「まぁまぁ、これでも見なよ」と"この日の思い出"の表示を妻に見せてなだめることもあります。
間違いなく、Amazon Photosが家族円満の一翼を担っています!

健康にもいいかも!?

うつ病や認知症の治療で用いられる回想法という心理療法があります。
昔の写真などを見て懐かしんだり語りあうことで、脳が活性化し、昔の思い出に浸ることで精神的に安定し、うつ病や認知症の改善・予防になるそうです。

その回想法はストレス解消にも効果があるとされています。
まさに、似たような効果がAmazon Photosで体感できている気がします(個人的な意見です)
家族への共有機能もあるため、今度両親へ共有して、効果の程を確かめてみようと思います。

まとめ

スマホで気軽に写真が撮れる時代ですので、皆さん、ある程度撮りだめている写真はあると思います。
家族の写真だったり、ペットの写真だったりを、定期的に見てほっこりしてみませんか。
もしくは自分自身の写真でもいいと思います。過去の自分と今の自分を定期的に比較することで、何か良い発見があるかもしれませんよ!


著者:


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
OCH リゾラボ
縛られる働き方から、自由な働き方へ。 「IT × 知恵」を駆使して「本気であそび、本気ではたらく」を研究し、その結果を発信している OCH 公式 note です。