いつかテレワークしてみたいスポット
見出し画像

いつかテレワークしてみたいスポット

外出自粛の日々が続く中、ドライブする機会が増えた方も多いのではないでしょうか?今回は私自身がドライブしてみた中で個人的に良いなと思ったいつかテレワークしてみたいスポットを紹介したいと思います。

1.海中道路(うるま市)

画像1

まず1つ目はうるま市にある海中道路です。
ドライブスポットとしてはお馴染みかもしれませんが、本島の与勝(よかつ)半島と平安座(へんざ)島を結ぶ4.75kmもある県道です。
海中道路の魅力は何といっても、右を見ても海!左を見ても海!という海の上を走ってるかのような爽快感ですね!
道路の途中に駐車場があり、木陰などもあったりするのでいつかテレワークに使ってみたいと思っています。​


2.倉敷ダム(うるま市)

倉敷ダム2

2つ目のスポットはこちらもうるま市にある倉敷ダムです。
沖縄の人的には小学校の遠足などで来た事がある人も多いのではないのでしょうか。私も大人になって久々に行ってみたのですが、足首くらいまで高さの浅い川と芝生があり、涼みながら仕事できそうなスポットだなと思いました。意外と家族を連れてきて子供を遊ばせながら木陰やテントで仕事をしてみるのも面白いかもしれませんね。


3.羽地ダム(名護市)

羽地ダム

3つ目のスポットは名護市にある羽地ダムです。
距離的にはちょっと遠く、私も今回のドライブで初めて知ったスポットなのですが、ダムの下流の方には子供が泳げるくらいの川があり、リュウキュウアユやピンク色のトンボ等、自然豊かな風景が広がっていました。
こちらも機会があれば涼みながらテレワークに挑戦してみたい所です。


おわりに

今回ドライブに出かけたのが夏だったため、どうしても涼しい場所を求めてしまいましたが、意外とダムって穴場なのでは?と思いました。
いざドライブしてみるとまだまだ行ったことないスポットが色々あったり、新しい道路が開通したり、私が住んでる沖縄市でも新しいスポットができそうだったりと、まだまだ魅力的な場所が増えてきそうなので、季節や新たなスポットを発見したら改めて紹介したいと思います。

著者:



縛られる働き方から、自由な働き方へ。 「IT × 知恵」を駆使して「本気であそび、本気ではたらく」を研究し、その結果を発信している OCH 公式 note です。