車中テレワーク時の駆け込みSPOTについて


駐車場

こんにちは、Kuniです。

今回、車中テレワークを行う場所について、考察していきたいと思います。

通常テレワークといえば自宅での勤務が基本となりますが、
家庭の事情や突発的なイベントで、やむを得ず車中ワークを行う
サラリーマンも一定数いらっしゃると思います。

その車中環境なのですが、一つの閉鎖空間とはいえ、外により
接しているため、シチュエーションによっては難しいことがあります。

例えば、いつもの駐車場が工事等で使えない、近隣で外壁の修繕工事があり、騒音でその場所にいられない、等のパターンです。

工事2

カフェやコワーキングスペースへ移動してのスタイルもいいですが、
電話サポート対応がある場合、情報漏洩の観点から固有名詞を発言することができず、周囲の雑音を気にする必要もあるため、対象外となってしまいます。

そこで、車中にてリモートワークに勤しむことになるのですが、
前述した建設工事等、発生したイベントによっては自宅の駐車場から離れる必要があるので、新たに駐車スペースを探しに行く必要があるワケです。

今回実際に、場所探しの旅に出てみました。

しかしながら探しているうちに、都心部に住んでいる場合
自由に停車して一定の時間を過ごせる場所というのが、中々見つからないことに気づかされました。

停められそうなスペースを見つけたと思ったら、やはり私有地であることが
大半ですし、無断駐車をするワケにもいきません。
コンビニやスーパーは、当然ながら迷惑違法駐車以外の何物でもありません。

そうこうしている内に辿り着いたのが、ショッピングモールの立体駐車場でした。
(もちろん、昼食時や休憩中のドリンク等お世話になることは忘れずに)
特に屋上階でしたら、平日ならまず空いてますし、他人の声等も入ってきません。

立体駐車場

よし、ココだということで業務環境をセッティングしていきましたが、
新たな問題に直面しました。

「館内放送」です。

駐車場とはいえ、ショッピングモール特有のBGMや案内の音声が、定期的に流れてくるのです。
それは屋上階も例外ではなく、しかもどこの場所でも等しくスピーカーが届くように設備が整っていますので、端の方に移動しても逃れることはできないことにも気づかされました。

うるせえ2

中々、完璧な車中リモートワーク環境を実現させるということは、難しいものです。しかしそれでも、常時BGMが流れるわけでは無い為、今回はそこで難を逃れることが出来ました。

車に大型スピーカー等を設置し、音楽を聴く目的で車内の防音設備を整える方がいらっしゃいますが、これからの時代、もしかしたら。テレワークというこれまでは考えられなかったような理由のために、そういった投資を試みる方も現れてくるかもしれません。

皆さんは、自宅の駐車場以外で、自分のMy駐車スポットを抑えておりますでしょうか。

著者:






1
縛られる働き方から、自由な働き方へ。 「IT × 知恵」を駆使して「本気であそび、本気ではたらく」を研究し、その結果を発信している OCH 公式 note です。